Top >  お役立ち >  引越しの荷解きと片付けの注意点

引越しの荷解きと片付けの注意点

"引越しが終わって、ゆっくりもしていられません。 引越し先での、荷解きが意外と大変です。 荷造りの際、ダンボールの上面と側面に何が入っているかを書いておくとダンボールが重なっていても見えるので便利です。 部屋ごとにマジックの色を変える工夫もいいでしょう。 まず、大きな棚を部屋に設置することです。 棚に入れるものが決まっている場合はその荷物を先に出して入れてしまいましょう。 最低限の、トイレットペーパーやティッシュやコップは先に出しておくといいと思います。 もし部屋になにがあるかわからなくなった時、必需品がないと不便です。 片付けで意外と困るのは、洗濯機の設置です。 特に女性の一人暮らしだと、後々設置の仕方がわからず困ることになるかもしれません。 引越し業者さんに、出来れば設置してもらうのがいいでしょう。 片付け後の空ダンボールは、引越し業者さんに連絡すれば大抵引き取りに来てくれます。 事前に確認しておきましょう。 引越し後に、とりあえず押入れの奥にダンボールをその場しのぎで入れてしまうと後々引っ張りだすのが億劫になるので注意しましょう。 "

引越し業者への引越し予約や見積もりは1社ずつだと大変なものです。
一括で見積もれる業者は複数ありますが、90社をわずかな入力項目で探せる
「引越し価格ガイド」がオススメです。

「引越し価格ガイド」
http://a-hikkoshi.com/

リサイクルなどの不用品の買取なら
リサイクルショップ一括買取の「RETOWN」がオススメ。

「RETOWN」
http://www.retown.jp/

お役立ち

関連エントリー

ダイニングセット 単身引越しの部屋探し 引越しの荷解きと片付けの注意点 引越しで本の箱詰めが大変でした ものすごい量の不用品があるときの引越し方法 札幌から埼玉へ引越し体験談 不用品の処分はしんどい 10Km程度の距離で引越し